どもり 治療費

どもりの治療費用の相場は?

どもり・吃音の治療には様々な方法があります。

 

実際に医療機関へ通う人もいれば、吃音専門のクリニックなどで行われている改善プログラムへ通う方法、独自に本などを買って訓練する人など色々です。

 

どもり・吃音を治すには長い期間がかかるともされています。克服しようと思っている人の中には、複数の改善方法を試した人も少なくないはずです。

 

医療機関にかかる場合は、どもりの症状が保険の適用になるかどうかを初めにきちんと確認しておきましょう。

 

言語聴覚士による矯正訓練が受けられる条件を自分が満たしているかが重要になります。

 

大きな病院ではリハビリテーション科や耳鼻咽喉科、小児科などでは保険適用になることがあります。まずはカウンセリングをして、自分の状態を客観的に判断してもらうことが大切ですね。

 

また、吃音に対する治療を行っていない病院も多く、保健所に問い合わせてどこの病院で吃音症の対応をしているか確認しましょう。
保険適用された場合の治療費は、病院や治療内容にもよりますが、1回1時間ほどのカウンセリングで2千円ほどのことが多いようです。

 

民間での吃音クリニックも多くあります。そうした民間機関は保険の適用ができないことが多く、クリニックによって金額もばらつきがあります。

 

1回のカウンセリングで1万円ほどかかるところもあれば、数千円のところもあります。

 

今はインターネットが普及している時代ですので、ホームページなどで事前に金額が明瞭になっているクリニックを選ぶのもいいですね。

 

わかりやすいホームページを開設している「さわやか吃音(どもり)カウンセリング」では、電話カウンセリングとレッスンを実施しています。
小学校1年生以上であれば誰でも受けることができます。金額も手ごろで、お試しレッスンで大人は1回3,900円で行っています。(70分レッスン2回、テキスト代込み)

 

吃音・どもりの治療では、高いところでは20万円ほどのコースになるクリニックもあります。

 

しかし、どもりの治療は高い金額をかけたからといって確実に良くなるわけではありません。実際に、独自の方法で克服した人も多くいます。
家でもできる簡単な治療法もあります。そうした積み重ねと自分の意思で、どもりは必ず治ると信じることが大切です。

おすすめの治し方

おすすめのどもりの治し方に次の教材があります。 どもりは習慣的に訓練することによって対処が可能ということです。

→詳細はこちら、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム