吃音 素人

吃音は素人考えで治せる?

子どもがどもりになったため、改善しようと思っている、親や小学校の先生などがいますが、

 

大抵の場合失敗します。

 

特に、小学校の先生は下手に治そうとしないほうがいいと思います。

 

吃音は3歳から5歳くらいでなる人が多いのですが、小学校に上がっても吃音がある児童は、
どんなに優れた言語聴覚士でも治すのは困難です。

 

そのことを知らない、小学生の先生が素人考えで、改善をしようとすると逆に状況が悪化する恐れがあります。

 

特に、吃音は精神的な弱さが原因だと勘違いしている人は、精神的に強くなったり場になれれば改善すると思いがちです。

 

だから、人前で話す経験を積ませようとします。

 

吃音が精神的に弱いからなっているということに科学的根拠はないためえてして逆効果になる恐れがあります。

 

つまり、小学校で本読みをなんども当てることでさらにどもりが深刻化する恐れがあるということです。

 

 

また、吃音相談所などもあるようですが、なかなか治るまでにはいかないようです。

おすすめの治し方

おすすめのどもりの治し方に次の教材があります。 どもりは習慣的に訓練することによって対処が可能ということです。

→詳細はこちら、【M.R.M】吃音(どもり)・改善プログラム